人気の高いシャネルのJ12モデル|査定価格を上げるコツを紹介

ブランド品の売却の必需品

メンズ

これがないと売却は不可能

シャネルのJ12は多数のブランド腕時計の中でも、特に指名買いが多いことで有名です。他のあらゆる腕時計とも違うセンス抜群のデザインで、世界中の多くのファンに愛好されています。このため中古品の需要もありますが、売却を考える場合は注意が必要なこともあります。まずハイブランド中古品の売却時は保証書が必要、さらに外箱もあったほうがよいです。これはシャネルJ12に限らずハイブランド品の売却時の大前提ですが、このせいで困る人も多いのが実状です。シャネルJ12を購入・入手した人の中には、保証書や外箱は手元にない人も多いからです。特に自分で購入ではなくプレゼントでもらった人の場合「保証書も外箱もない」と言う人も多いです。この場合、たとえシャネルJ12でも質店やリサイクルショップ等への売却は難しくなります。現在の日本国内では「ブランド品の売買取引時は保証書と外箱が必要」これが常識となっています。たとえ本物でも、保証書と外箱がない場合は正規品と見なされません。外箱はなくしてしまった場合も、保証書があれば売却できるワザもあります。インターネット上のオークションサイト内で、ハイブランドの腕時計の外箱のみの出品が多数あります。ブランドやモデルによっては外箱のみの出品が見つかる場合も多く、入札・購入できます。ですが保証書がない場合、中古品の売買取引は基本的に不可能と言えます。手元のブランド品を将来は売却したいと考える人は、保証書と外箱も新品同様のまま保管しておきましょう。